忍者ブログ
新花鳥風月のバンドブログ 2011年4月りにゅ~ある
[39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日はギタリストなら
めっちゃ気になる事を書きますね。
ギター弾かない人はスルーしちゃうかな?

アーム付きのギターは、ブリッジがフローティングに
なっている為、弦切れやチョーキング時に
チューニングが狂ってしまう事が多々あります。

って、何書いてるか判らない人が
圧倒的なのかしらん?

ギターのチューニングは弦と、ボディ裏の
スプリングの張力のバランスで成り立っています。

アーム付きのギターで、チョーキングすると、
他の弦の音程が下がってしまいます。

また、弦が切れるとスプリングに引っ張られて、
音程が滅茶苦茶に上がってしまいます

それを防ぐ為の画期的なユニットが
このアーミング・アジャスターという触込みです。
早速取り付けてみました。
5cd4cf6c.jpeg




実物を見てもなぜこれを付けると
チューニングが狂わないのか
さっぱり分かりませんでしたが、

実際に取り付けて調整してみると
「百聞は一見にしかず」というか
見ても分からなかったので、
「百見は一為にしかず」という感じですかね

「なるほどそういう理屈か~」と、
納得しました

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
こんにちわ!
はじめまして、去年からこっそりライブを見させていただいてファンになったモノです。
図々しくもコメント失礼いたします!

自分もギターを弾くのですが、アーミングアジャスターが気になっていました☆
ロック式のユニットに付けるのが、普通なんでしょうか? シンクロタイプやウィルキンソン(現ゴトー)タイプでも効果は見込めるんでしょうか?
構造上スプリングを2本掛けにしないとアジャスターをマウントできないと思うのですが、テンションの
加減などはやっぱり変化するんでしょうか?

なんだか質問ばかりになってしまってスイマセン。

周りに使っている人がいなくて、うれしくなってしまったのでつい(笑)
それと、別記事にあった、ツボんぬさんのラージヘッド22Fサンバースト系のストラトのスペックが気になります! ライブでは使わないんですか?
音聞いてみたいです。

長々と失礼しました。。。
朝マックー 2009/05/11(Mon)16:16:47 編集
無題
朝マックさん、
コメントありがとうございます。
月曜日から出張に行っていたので、
返答が遅くなりました。

そうですよね、
ギター奏者なら、アーミングアジャスター
気になりますよね。

自分は今回、ストラトに取り付けたんです。
普通のシンクロナイズドでも
効果は…
ありました(≧∇≦)b

ただし、この効果は
チューニングが狂わないという効果ではなく、
弦切れ時に、他弦の音程が上がらない
チョーキング時に他弦の音程が下がらない
の2点です。

チューニングが狂わないようにするには、
やはりロック式にかなわないです。

取り付けは、朝マックさんが
思っている通りに、スプリングの
2本掛けが基本になりますが、
バネのテンションが弱いときは
2本1本の変則的な掛け方でも
大丈夫なようです。
(ただし、アーミングアジャスターは、
真ん中にはつかないです)

自分は、強化スプリングに
交換しましたので、
2本でも十分なテンションが
出ました。

話は変わりますが、
鍵盤の記事に載っていた
小さな写真で
ラージヘッド22Fのストラト
と見抜くとは
朝マックさんもかなりの
手腕とお見受けしましたよ。

花鳥風月のLIVEは、
6月後半に予定しています。
去年とは違った感じの曲を
メンバーそれぞれ猛練習していますので、
きっと楽しいステージを
お見せできると思います。

詳細が決まりましたら、
このブログでも告知しますので、
朝マックさんもぜひ見に来て下さい。

もしかしたら、競演になるのかな?
もちろんその時はストラトを
メインギターで使いますよ。
(東京事変はアーミングは
使いませんけどね)

それでは、またコメント
お待ちしてます。
ツボんぬ 2009/05/13(Wed)06:35:30 編集
無題
こんな若輩者に、ご丁寧にありがとうございます。

やっぱりあたりまえですけど、ユニットをフローティングさせているモノの方が効果が解りやすいみたいですね!!
 
自分のフロイドはベタ付けのアームダウン仕様なので、ツボんぬさんの的確なリサーチ結果と照らし合わせると、マウントしても劇的にアーミング&チューニング関係のレスポンスが向上するとは考えにくいですよね?!

実は自分もストラトがメインなので、次の実演の際のシングルコイルTONEを楽しみにしてます!!
おそらく、LIVE中に機材関係ばかり見ている野郎が目障りだと感じたら自分ですので(笑)

いつか、競演も夢見てます!!(自分達のバンドは技量的にもまだまだですが)

長々と失礼いたしましたぁ。

朝マックー 2009/05/13(Wed)12:11:18 編集
無題
ブリッジがフローティングしていないなら、
弦切れでもチューニングは狂わないし、
アーミングアジャスターは
必要ないでしょうね。

今後は器材の記事もアップしますので、
楽しみにしていて下さい。
ツボんぬ 2009/05/14(Thu)05:42:05 編集
プロフィール
HN:
つBONぬ
性別:
非公開
バンド花鳥風月は終了しました。

<最終メンバー>
六弦♂ツボんぬ
鍵盤♀路里
太鼓♂宮の字
四弦♂JAMマスター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[04/17 つBONぬ]
[04/17 sgi]
[04/08 つBONぬ]
[04/08 Kさんちのミミコ]
[03/21 つBONぬ]
[03/21 jamマスター]
[03/06 つBONぬ]
[03/05 jamマスター]
[03/05 つBONぬ]
[03/04 シンヤ]
メールフォーム
バーコード
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]