忍者ブログ
新花鳥風月のバンドブログ 2011年4月りにゅ~ある
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いよいよノアも6回目の車検を受ける事になりました。
1回目の車検だけは室蘭の陸運局に行って
ユーザー車検を受けたんですが
それ以外はすべて購入したディーラーで受けています。

それというのもこの車
必ずどこかここかが調子悪くなって
ちょこちょこ治していたので
直ぐに文句を言えるようにディーラーに出してました。

先日、見積りをしてもらいに行ったのですが
マフラーに亀裂が入っていて
交換しなければならないとの事

確かに年末くらいからエンジン音が
ちょっと大きくなっていたのですが
マフラーから漏れていた音だったのですね。

年末に近所のコンビニでぶつけられて
リアバンパーを交換する事になっているのですが
その時にマフラーにも当たっていたので
押されて割れたのかも知れません。
DSCF0381.jpg





しかし、その時は気づかなかったので
今更追加修理は出来ないです。
泣く泣く交換修理してもらう事にしました。

それでもその他は全然どこも悪いところはないとの事で
もうすぐ22万㌔ですがまだまだ走ります
 

拍手[1回]

PR
うーん、昨日の願い虚しく
最低気温を更新した「つBONぬ」です

今朝は自宅を出るときに
ノアの外気温が-15℃でした。
これは来たかと思いました

職場に到着するちょっと前に
自分の目を疑いました。
-20℃になってるのです。

凝視しながら走ってると
-21℃まで下がりました。
「これは最高記録更新だ~」
と1人大騒ぎしましたが
到着して駐車場で写真を撮ると
-19℃まで上がっていました
DSCF0380.jpg





それでも喜び勇んで
「K」氏や皆に
「今日は-20℃超えてるよ~」と
アピールしましたが
上には上がいました。

追分方面から通ってる御方が
「今日は-27℃まで下がったよ。
沼ノ端まで水温警告灯が消えなかった」
とのたまったので私の存在は
一気に消えました。

それにしても
車の外気温って何℃まで表示されるのでしょう?
最高も最低も範囲を超えると
多分「--」表示になると思うのですが…。
haramiti001.jpg







毎日最低気温を更新してくれるので
なかなか先週買った「中華パッド」の話題を書けません。
次はこの話題で行きたいと思います
 

拍手[1回]

何の事って、お判りでしょうけど寒さです。
今朝のノアの外気温は-17℃です。
ブルブル…。

ヒーター全開で30分以上走っても
車内は暖まらず
身体は冷え切って出勤しました。

ラジオで言ってたけど
今日は日本で最低気温が記録された
日なんですって
何にせよ「この冬一番」は
今日で終わってもらいたいものです。
c9d107be.jpeg





えーと、本文に関係ない「のっつり」画像です。
早くポアン様に春風のフルートを
吹いてもらわないと駄目ですな

拍手[1回]

始めて自家用車を買った時
何かの役に立つかも知れないと
ホームセンターで購入し
車のトランクに押し込み幾星霜…
kenninn.jpg





先日1メートル近い
局地的な豪雪が降った職場で
今日も1日除雪に明け暮れて

夕方になり「さあ事務所まで戻ろう」
とノアを走らせました。ところが
あと5百メートルほどで事務所の駐車場と
いうところで、除雪がされてないのです。

正確に言うと
1回ブルドーザーで走っただけの
圧雪と深雪の入り混じった道路になっていたのです。

ここからUターンして戻るには
数キロあります。
「除雪されていない残り距離は数百メートルだし
ノアは一応4WDだし
乗用車よりは車高も高いし…」と
安易な考えでゆっくり突っ込みました。

走り始めて直ぐにハンドルを取られ始め
まもなくタイヤが空転し進まなくなりました。
バックギアに入れても数十センチ戻るだけです。

ノアから降りて見てみると
完全に腹が雪につっかえてます。
仕方ないので、これまたトランクに積みっぱなしの
山菜採り用のスコップで雪を掘ってみましたが
「焼け石に水」という感じです。

事務所から人を呼んできて押してもらっても
除雪ができてないから走れないし戻れないしと
思案していると、夕方4時過ぎなので、日が暮れてきました。
私は途方に暮れてきました。

そこに「ゴゴゴ…」と神の音
地響きを立てるキャタピラの音です。
除雪を終えたブルドーザーが帰ってきたのです。

私のスタックしたノアを発見した
ブルドーザーの運転手は親切にも
「けん引ワイヤーこれしかないんですよ」と
直径3センチはある太いワイヤーロープを出して来たのですが
それは流石に引っ掛ける場所がありません。

そこで思い出したのが冒頭に書いた
自家用車用のけん引ワイヤーです。
トランクから探して引っ張り出し
U字フックでノアの後ろのけん引フックと
ブルドーザーの排土板を結び引っ張って貰いました。

うーん流石ブルドーザー
軽々とノアを引っ張り
バックで除雪が出来ている道路まで
連れて行ってくれました。

後は道幅が広い場所まで戻り
Uターンして遠回りして帰って来ました。
帰りが遅いので「K」氏が心配して電話して来ました。
もう脱出した後だったのですが
ちょっと嬉しかったです。
もう少しで職場内遭難するところでした

拍手[2回]

休み明けの職場は思った通りに
堅い雪が積もっていました。
車高のちょっと高いノアでギリギリ進めるくらいです。

放っておけばどんどん積もってしまうので
また「ヤナセ」の「スノースロアー」の出番です。
取り敢えず、駐車スペースくらいは広げておきます。

2時間弱で終わりましたが
身体は飛ばした雪で真っ白です
ちょっとでも向かい風が吹いていると
吹き飛ばした雪が粉雪になって
戻ってくるからです。
帽子も外套も雪が凍り付いていました。

それでも今日は風も少なくて
お日様も出ていて冬至過ぎの冬にしては
まぁまぁ過ごし易いのではないのでしょうか。
DSCF0352.jpg





帰りに普通のスピードで走っていたら
アイスバーンが溶けかかっていて
思いっきりハンドルを取られました。

無意識に逆ハンドルを切って事なきを得ましたが
朝晩のブラックアイスバーンだけでなく
日中の好天時の溶けだしも気を付けないとね
って冬の結局運転は1日中気を付けないと危ないわ。

拍手[0回]

プロフィール
HN:
つBONぬ
性別:
非公開
バンド花鳥風月は終了しました。

<最終メンバー>
六弦♂ツボんぬ
鍵盤♀路里
太鼓♂宮の字
四弦♂JAMマスター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[04/17 つBONぬ]
[04/17 sgi]
[04/08 つBONぬ]
[04/08 Kさんちのミミコ]
[03/21 つBONぬ]
[03/21 jamマスター]
[03/06 つBONぬ]
[03/05 jamマスター]
[03/05 つBONぬ]
[03/04 シンヤ]
メールフォーム
バーコード
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]