忍者ブログ
新花鳥風月のバンドブログ 2011年4月りにゅ~ある
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第3回「新☆花鳥風月」LIVE
無事終了しました。
更にアンコールの大合唱までいただき
本当にありがとうございました。
111122_LIVE.jpg












いやー、本当に長いライブでした。
オモチャ箱をひっくり返したような選曲です。
吉と出たんでしょうか凶と出たんでしょうか。
それでも最後はRainbowとPurpleに
収束して行くところが「新☆花鳥風月」らしさですか

最後になりましたが
昨日ご来店頂いた皆さん
「KIMIEさん、N夫妻、さっちゃんさん、TON子さん
O森夫妻、圭たち、KENJIさん達、KAZさん、Nさん
Ygさん、ハルさん、YOUの人、SHIRAさん」
本当にありがとうございました。
またお会いしましょう。
次回はモアベターですよ

---Set List---
第1部
 1. Child's Anthem [子供の凱歌] / TOTO
 2. Born To Be Wild [ワイルドで行こう] / Steppenwolf
 3. Storm Bringer [嵐の使者] / Deep Purple
 4. Da Ya Think I'm Sexy? / Rod Stewart
 5. Paranoid / Black Sabbath

第2部
 6. Mr. Crowley / Ozzy Osbourne
 7. You / Gary Moore
 8. A Whiter Shade Of Pale [青い影] / Procol Harum
 9. Look at Yourself [対自核] / Uriah Heep
10. Lady Double Dealer [嵐の女] / Deep Purple

第3部
11. Kill The King / Rainbow
12. You / Gary Moore
13. Long Live Rock'N Roll / Rainbow
14. Burn [紫の炎] / Deep Purple

Encore
15. Highway Star / Deep Purple
 

拍手[0回]

PR
「新☆花鳥風月」
3回目のLIVEも目前にひかえて
今回の見どころをまとめてみました。
be7e2186.jpeg







jamマスターが加入してからのバンドコンセプトは
「いいとこ取りの大人のロックバンド」ですが
独断と偏見で明日のそれぞれのパートの見どころをお伝えしたいと思います。

見どころその1は、jamマスターのアクションです。
jamマスターは演奏に乗ってくると
派手な動きをします。
逆に言えば動きがないと乗ってないということですが…。

その2は、キーボードです。
今までのライブは場所や運搬の関係で
1台でやり繰りしてましたが
今回は豪勢に2台使用します。

しかも、そのうち1台はモノホンのハモンドオルガンです。
キーボドアンプの出力もRMS180Wです。
きっと皆さんのハートを揺るがすでしょう。

その3は、ドラムスです。
ツインペダルを使用して
ハードロックのドコドコ感を出します。

その4は、ボーカルです。
ボーカル和平氏は
私が「新☆花鳥風月」は「70年代から80年代のいいとこ取りの
大人のロックバンド」だと何度も言っているのに
何と60年代の曲を、しかも2曲も持ってきました。
ノスタルジック感あふれ出ます。

そしてその5、最後は私ギターです。
「新☆花鳥風月」になってからは
ずーっと、ストラトを使用していましたが
今回は禁じ手のハムバッキングマイク付ギターを使用します。
音色がうねってます。

いつもJAMのお店でリクエストがかかるハードロックを
「生演奏しちゃいました」
という感じです。
もちろん、通常料金だそうです。
ぜひ、一度お試し下さい。
というか、何度でもお試し下さって結構なんですよ

拍手[0回]

8月の沼ノ端神社のステージから早2ヶ月
練習もままならなかった「花鳥風月」ですが
3回目のLIVEが決定しました
Kachou-Logo.jpg







今までの1アーティストのコピーでなく
いいとこ取りの、つまり何でも好きな曲を
好きなように演奏するスタイルに変えてから
3度目の発表です。

新曲も何と!7曲取り入れました
これまた皆さんご存知のベタベタな曲ばかりですが
今までの花鳥風月では考えられない選曲です。

えーと、最初にネタをばらしますが
考えられない選曲をしたのは
ボーカルの「和平」さんです。
jamマスターはちょっと変わった選曲をしました。
私は今までのハードロック路線を
引き継ぐ選曲です。

私の選んだ曲は
ボーカルがうろうろと動き回り
上半身を直ぐに露出して、ギターソロとかで
ギタリストを持ち上げたりする人の曲です。

今から最高に楽しみですね。
日にちは11月22日(火)で、勤労感謝の日の前日です。
仮にしているのは、昨夜の時点で
皆さん家に帰ってみないと予定がはっきりしないから
と言う話だったからです。

誰も何も言ってこないので、「決定」と考えて
良いのではないでしょうか

拍手[0回]

全員が上手く写っている写真はないのです。
沢山撮ってもらったのですが
私と鍵盤のどアップばかりで…

それで、今回は
平和風が登場前で
宮の字が写っているのを1枚追加します。
numa03.jpg

拍手[0回]

LIVE写真を入手しましたので
とりあえず、UPします。
numa02.jpg





「宮の字」隠れてます。
「酔虎」に立ち位置良く言っておかねばなりませんね

拍手[0回]

プロフィール
HN:
つBONぬ
性別:
非公開
バンド花鳥風月は終了しました。

<最終メンバー>
六弦♂ツボんぬ
鍵盤♀路里
太鼓♂宮の字
四弦♂JAMマスター
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[04/17 つBONぬ]
[04/17 sgi]
[04/08 つBONぬ]
[04/08 Kさんちのミミコ]
[03/21 つBONぬ]
[03/21 jamマスター]
[03/06 つBONぬ]
[03/05 jamマスター]
[03/05 つBONぬ]
[03/04 シンヤ]
メールフォーム
バーコード
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]