忍者ブログ
新花鳥風月のバンドブログ 2011年4月りにゅ~ある
[6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

以前にも書きましたが
野ウサギが出ています
キツネがいなくなると
ウサギが出てくるようです。

先日も帰りにノアと並走しています。
徐行すると、少し先で止まって
こちらを見ています。
DSCF0335.jpg





あわててコンデジを取出して
撮影しました。
1枚目はオートでフラッシュが
発光してしまいました。
DSCF0336.jpg





2枚目はもう少し近づいて
フラッシュなしで撮りました。
目茶目茶手振れしてますが
すっかり冬毛で白くなっているのがお判りでしょう。

明日は気温が下がって雪が降るようですが
早く雪が積もってあたりが真っ白になると
ウサギも保護色になって安心するでしょう

拍手[0回]

PR
久々のライブも終わり
ライブ映像をに書き込み終えて
やって来たのはまたまた平凡な毎日です。
今日は鍵盤の愛車「ラクダ号」のタイヤ交換をしました。

今まで履いていたスタッドレスタイヤは
3年経ちましたが走行距離が短いので
見た目は全然減っていません。

今夏はその3年履いたスタッドレスタイヤをずーっと
履いていたので、本格的な積雪になるまでは
そのままで良いかなと思っていたのです。

しかし一昨日の朝のように
少しの積雪でもアイスバーンになる事があると
分かったので週末の今日にやっつけました。
それにあんまり寒くなると面倒になってしまいますから…。
DSCF0332.jpg





自慢の新品タイヤはオートバックスブランドです。
以前にも書きましたが国産で安いです。
軽自動車は車重も軽いし
タイヤも軽いので楽勝で終了です。

天気も良いのでついでに
「ラクダ号」を洗ってやることにしました。
私は自慢ではないですがマイカーの
洗車やワックスがけはほとんどしません。
そんなものぐさな私にぴったりの
コーティング剤を見つけました。
DSCF0333.jpg





シュアラスターの「ゼロウォーター」です。
「スプレーして拭くだけ。つるつるボディ」
ボディが濡れていても関係なし。
ガラスの被膜だそうです。
何たって天下のシュアラスターですから
信頼感があります。

久々の洗車でピカピカになり
「ラクダ号」も気持ち良さそうです

拍手[0回]

第3回「新☆花鳥風月」LIVE
無事終了しました。
更にアンコールの大合唱までいただき
本当にありがとうございました。
111122_LIVE.jpg












いやー、本当に長いライブでした。
オモチャ箱をひっくり返したような選曲です。
吉と出たんでしょうか凶と出たんでしょうか。
それでも最後はRainbowとPurpleに
収束して行くところが「新☆花鳥風月」らしさですか

最後になりましたが
昨日ご来店頂いた皆さん
「KIMIEさん、N夫妻、さっちゃんさん、TON子さん
O森夫妻、圭たち、KENJIさん達、KAZさん、Nさん
Ygさん、ハルさん、YOUの人、SHIRAさん」
本当にありがとうございました。
またお会いしましょう。
次回はモアベターですよ

---Set List---
第1部
 1. Child's Anthem [子供の凱歌] / TOTO
 2. Born To Be Wild [ワイルドで行こう] / Steppenwolf
 3. Storm Bringer [嵐の使者] / Deep Purple
 4. Da Ya Think I'm Sexy? / Rod Stewart
 5. Paranoid / Black Sabbath

第2部
 6. Mr. Crowley / Ozzy Osbourne
 7. You / Gary Moore
 8. A Whiter Shade Of Pale [青い影] / Procol Harum
 9. Look at Yourself [対自核] / Uriah Heep
10. Lady Double Dealer [嵐の女] / Deep Purple

第3部
11. Kill The King / Rainbow
12. You / Gary Moore
13. Long Live Rock'N Roll / Rainbow
14. Burn [紫の炎] / Deep Purple

Encore
15. Highway Star / Deep Purple
 

拍手[0回]

「新☆花鳥風月」
3回目のLIVEも目前にひかえて
今回の見どころをまとめてみました。
be7e2186.jpeg







jamマスターが加入してからのバンドコンセプトは
「いいとこ取りの大人のロックバンド」ですが
独断と偏見で明日のそれぞれのパートの見どころをお伝えしたいと思います。

見どころその1は、jamマスターのアクションです。
jamマスターは演奏に乗ってくると
派手な動きをします。
逆に言えば動きがないと乗ってないということですが…。

その2は、キーボードです。
今までのライブは場所や運搬の関係で
1台でやり繰りしてましたが
今回は豪勢に2台使用します。

しかも、そのうち1台はモノホンのハモンドオルガンです。
キーボドアンプの出力もRMS180Wです。
きっと皆さんのハートを揺るがすでしょう。

その3は、ドラムスです。
ツインペダルを使用して
ハードロックのドコドコ感を出します。

その4は、ボーカルです。
ボーカル和平氏は
私が「新☆花鳥風月」は「70年代から80年代のいいとこ取りの
大人のロックバンド」だと何度も言っているのに
何と60年代の曲を、しかも2曲も持ってきました。
ノスタルジック感あふれ出ます。

そしてその5、最後は私ギターです。
「新☆花鳥風月」になってからは
ずーっと、ストラトを使用していましたが
今回は禁じ手のハムバッキングマイク付ギターを使用します。
音色がうねってます。

いつもJAMのお店でリクエストがかかるハードロックを
「生演奏しちゃいました」
という感じです。
もちろん、通常料金だそうです。
ぜひ、一度お試し下さい。
というか、何度でもお試し下さって結構なんですよ

拍手[0回]

魅惑のライブまで
あと2日という事で
今日は弦を取り換えました。

アームのトルクが緩くなっていたので
今日はサウンド・フィールドさんに
頼んでいたアームの部品を取りに行きました。

陳列してあったシェクターのギターに
ちょっと魅かれました。
メイプルネックが良いです
schecter.jpg





そして午後から
鍵盤とヘッドホンしてそれぞれの
練習に余念がありません。

「ちょっと合わせてみたいところあるんだけど…」
面倒ですが、小さなアンプを出して
合せてみます。
Ozzy.jpg












ギターとキーボードでハモるところなんですが
ところどころがユニゾンになってます。
「オレ、絶対間違ってないからな~

めちゃくちゃ、強気で公言します。
鍵盤は「ちょっと本物聞いてみようよ」
二人で聞いてみました。

「アレ?オレ間違ってるじゃん」
でも謝らずに、鍵盤の弾いたとおりに
フレーズを変えました。

鍵盤もその事には触れずに
「合ってよかったね」と
言ってくれました。
滅茶苦茶大人じゃーん
 

拍手[0回]

プロフィール
HN:
つBONぬ
性別:
非公開
バンド花鳥風月は終了しました。

<最終メンバー>
六弦♂ツボんぬ
鍵盤♀路里
太鼓♂宮の字
四弦♂JAMマスター
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[04/17 つBONぬ]
[04/17 sgi]
[04/08 つBONぬ]
[04/08 Kさんちのミミコ]
[03/21 つBONぬ]
[03/21 jamマスター]
[03/06 つBONぬ]
[03/05 jamマスター]
[03/05 つBONぬ]
[03/04 シンヤ]
メールフォーム
バーコード
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]